インターンシップ2022を開催しました!

8月26日(月)~30日(金)の5日間、毎年恒例の夏季インターンシップを実施しました。
今年は福井医療大学、福井工業大学から1名ずつご参加いただきました。
インターンシップのテーマは「実践!WordPressのネットショップ構築&プログラミング体験」。

自分が作ってみたい・使ってみたいネットショップをWordPress(Welcart) を使って実際に構築してみる。その過程で、WordPress(Welcart) の管理画面や実践的なプログラミングを体験していただくという内容です。
自分だけの仮想ネットショップを構築するというゴールが決まっていることもあり、目的のはっきりしたプログラミング体験を行っていただけたのではないかと思います。

インターンシップ研修レポート

1日目|オリエンテーション

初日はオリエンテーションから。
Welcart の開発元であるコルネの事業や、社員の基本業務について説明がありました。
そしてWelcart が動く舞台であるオープンソースCMS・WordPress についての講義も。
オープンソースとは? CMSとは? というところから詳しく解説させていただきました。

2日目|Welcart によるネットショップ構築

2日目からは本インターンシップのメイン・Welcart によるショップ構築を始めていきます。
まずはベーシックなテーマ(サイトテンプレート)である「Welcart Basic」を使って簡単な環境構築から。
慣れてきたタイミングで、より高機能な「Welcart Mode」「Welcart Beldad」のような有料テーマもインストールして
設定を行います。

どのような商品を扱うサイトなのか? 販売形態は物販? DL商品? サービス商品?
そういったことを考えながら必要なプラグイン(拡張機能)を選んで使ってみたり、テーマを変えてみたり、試行錯誤しながらショップのイメージを固めていきました。

3日目から|プログラミング体験

ショップの外観もかなり整ってきた3日目。
今の自分のショップに足りない機能、あったらうれしい機能は何か? ということを考えながら、Welcart の機能カスタマイズの目標設定を行っていきます。

「商品画像にカーソルを合わせると画像をズームできるようにしたい」
「サイドバーに投稿一覧が表示されるようにしたい」
「カートページで【あと〇円で送料無料!】のメッセージが出るようにしたい」

などなど、それぞれ納得感のあるアイデアをいくつも出してくれました。

いただいたアイディアをもとに、この機能はプラグイン(またはテーマ)の導入で実現できるのか? それともPHPやJavaScript の編集が必要なのか?ということを精査し、いよいよプログラミング体験の開始です。最終日の成果発表に向けて、どれだけの機能カスタマイズの機能カスタマイズに挑戦できるか……。時間との戦いです。
2人とも、メンターのアドバイスをよく理解して難しい作業をこなしてくれました。

最終日

最終日は、それぞれ自分が作ったショップを見せながら、どういった部分を工夫したか、どういった機能をカスタマイズで追加したかということをプレゼンしてもらいました。

デザイン系の知識を生かして目を引くキービジュアルなども自作し、難しいカスタマイズやCSSの調整もこなして見事な仮想アパレルショップを作成したYさん。

「知人が立ち上げ予定のネットショップを作る」という明確なビジョンをもって難易度の高いライブラリの組み込みにも取り組み、高クオリティなネットショップを作り上げたTさん。

それぞれの強みを生かし、素晴らしい成果を発表してくれました。
毎年恒例のようですが、社長からの総評で、「この機能はWelacrt 公式テーマに取り入れてみたい」というお話も出ました。

5日間という短い時間で、2人とも初めてWelcartに触れたとは思えないほどクオリティの高いショップを構築し、さらにプレゼン資料までしっかりと準備してくれたことにただただ脱帽です。
知識が足りない分野にぶつかったときも、自分の強みを生かして何かを作り上げる姿勢というものを、こちらが勉強させていただいた5日間でもあったと思います。

最後に、今年もインターンシップの感想を直接WordPress の記事として作成してもらいましたので、
そちらをそのまま掲載したいと思います。

福井医療大学 Tさん
インターンシップ2022に参加してみて

福井工業大学 Yさん
インターンシップを受けて

今回ご参加いただいたTさん、Yさん、改めてありがとうございました!